まるしん 削り節
丸眞 株式会社
 
HOME
丸眞のかつおぶしについて
商品紹介
関連リンク集
お客様レポート
HOME > 商品紹介 > 煮干し
 
煮干しは、言葉の通り煮て干しただけのものです。鰯(片口、ウルメ、真イワシ)の煮干しをはじめ、アジ、サンマ、アゴ(とび魚)、鯛などもあります。通常、煮干しといったら鰯のことですが、この煮干しは、イノシン酸もグルタミン酸も合わせ持っていますので、うま味を強く感じます。ただ、魚臭さや、苦味、生臭さもありますので料理を選びますが、味噌汁、うどん、ラーメン(和風)などには、はずせない存在です。


 
煮干し(大羽)
煮干し(小羽)
アゴ煮干し
アジ煮干し
うるめ煮干し
煮干し(長崎大羽)

長崎産の10cm~12cmの大き目の片口イワシの煮干しです。片口イワシは最も生産量も多く、最も流通している煮干しです。
味は、他の煮干しに比べてもインパクトは強めでサイズも大きいので、脂ものりやすく、よりインパクトは力強くなります。酸化防止剤としてビタミンEを使用することが多いです。


煮干し(千葉産大羽)

長崎産大羽とほぼ同じですが、千葉産はより脂が乗っている煮干しが多く、酸化防止剤としてBHAを使うことが多くあります。
煮干し(長崎産小羽)

長崎産の5cm~6cm位の小さ目の片口イワシの煮干しです。
味は大羽に比べると脂が少な目で品が良く、あっさり目のダシになります。


煮干し(瀬戸内産小羽)

瀬戸内産の5cm~6cm位の小さ目の片口イワシの煮干しです。 瀬戸内産は、その肉質が柔らかくダシが早く出やすいのが特徴でうま味も強く感じます。小さ目の煮干しなので、魚臭さがなく上品な甘みのある上品なダシが取れます。酸化防止剤を使用せず、無添加で製造されていますので食の安全という観点からも安心して使用できます。
アゴ煮干し

小さ目のトビウオの煮干しです。独特の魚っぽさはありますが、甘みのある上品なダシです。アゴを焼いて干した焼きアゴもダシとして有名です。

アジ煮干し

小さ目のアジを原料とした煮干しです。主に境港産のものを取り扱っております。淡い甘みのあるあっさりとしたダシがとれます。
ウルメ煮干し

ウルメイワシを原料とした煮干しです。片口イワシに比べると、クセがなく甘みのあるダシが取れます。