まるしん 削り節
丸眞 株式会社
 
HOME
丸眞のかつおぶしについて
商品紹介
関連リンク集
お客様レポート
サバ節
HOME > 商品紹介 > 鰹節
 
サバ節になる原魚はゴマサバです。
マサバに比べると全体的に丸く、脂が少な目です。
体の側面の中心あたりにゴマの様な斑点があります。
ゴマサバが脂が少ないといっても、鰹や宗田と比べると脂が多いので、コクや甘みもあります。
しかし、脂の量が5%~25%とかなりブレがあるので
脂はサバを選ぶ時の外せないポイントとなります。

   
本枯割サバ節
甘みとコクを出すので特に甘汁(かけ汁)には最適です。 最近では本鰹感覚で使える上品なダシ汁のとれるサバ節のお問い合わせも増えております。
完成までに最低6ヶ月以上要します。

裸サバ節
カビを付けないサバ節なので、よりサバっぽさと燻臭を強く感じ、インパクトがあります。完成までに3週間程度です。

本枯ヤクサバ節
屋久島の水、空気、太陽で優良カビで製造された完成までに最低6ヶ月以上要します。